40代サラリーマンの合コンは20代とは「ひとあじ」違いますよね

わが社(だけでしょうか?)独身男性が大勢います。

IT関連なので仕事中は一日の大半をPC目の前で過ごしています。私は営業なのでそのような事態はありませんが彼らは「出会いがない」と言います。

残業後の過ごし方もあると思いいますがオフパコ設定の依頼を多くうけます。

40代ですよ!

中にはバツイチもいますが失敗話を多く聞きます。聞いているとどうも「学習」が足りないなと思います。

オフパコ設定するも窓口となる女子と打ち合わせが必要で、20代であればイケイケで走ってしまえば良いのですが、40代となるとそうもいきません。

なにせ、反省しない男性たちの相手をしてもらわなくてはなりません。

年齢に関して抵抗を受けたことはあまりありません。多少なりともお金を持っているイメージがまだまだあります。バツイチでも抵抗はありませんでした。

費用的には男性4千、女性2千で組むことが多く、安すぎない中途半端に高い居酒屋での実施が多いです。喫煙者もわりと少ないので大丈夫ですね。

設定が完了すると、男性陣営でも一度事前ミーティングをしたい人が出てきます。本気なんでしょうね。いろいろ聞かれますが、「トーク内容」と私は答えます。

平日開催なのでネクタイはなくとも皆スーツ姿なので身なりはあまり心配をしていません。心配なのは「トーク」です。

窓口としてはある意味脇役ですので、いい出会いが出来てしまうと、参加者たちにはなかなか言えません。

気兼ねなく「お馬鹿」を演じるようにしますが、女性陣営も結構ベテランがいます。話すのが得意な女子がある一人をロックオンすると、あとはよろしく!で完了しますのである意味の達成感があります。

40代となるとコソコソ行為は見受けられなくなるので、ある意味安心して見守れます。口火をだせば、トークが走り出しますので気づかいし過ぎはかえって墓穴をほります。

女性陣営はさておき、男性陣営はなにせ40代なので結婚を意識して相手を選んでますね。

中にはすぐ子供を産んでほしいと言っている現実離れした男性もいますが、私からの所管としては「少しは妥協しましょう」です。

相手も近い年代ではありますが男性陣営皆さん40代なので、包み込むくらいの寛容さをもってほしいです。

若くて美人な・・・と希望するのであれば男性陣営も努力をしてほしいです。

40代の男性陣営も一言であらわすと「狩猟」のように私は見えます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です